English

HOME受託開発製品イージーオーダー会社案内人材募集お問い合わせ
ポータブル表面反応測定装置RM201は、独立行政法人 物質・材料研究機構の御協力により開発したもので、金属表面の電位変動を測定する装置です。特に、金属表面に水溶液を付着させ乾燥するまでの電位変動を測定することにより、さびの安定化度(耐食性)を測定することができます。


測定データはExcel等の市販パソコン・ソフトで読めるフォーマットで装置本体に記録されますので、ネットワークによりパソコンで読出して、測定データのグラフ化および解析が簡単にできます。


オプションソフトを利用すれば、ネットワーク接続されたパソコンからリアルタイムに直接測定データをパソコンに取り込み、表示、記録することができます。

項目 仕様
測定方式 表面電位測定
測定レンジ ±9VDC(ゼロ点補正機能有り)
精度 10mV(注1)
ドリフト 10mV/h以下(注1)
アナログ出力 表面電位をそのまま電圧出力
データ表示 表面電位をリアルタイムにデジタル3・1/2桁表示  
記録媒体 本体フラッシュメモリ(8MB)
データ記録周期 0.4秒、1秒、2秒、4秒
データ記録形式 テキスト、タブもしくはカンマ区切り方式
ネットワーク・インターフェース    10BASE−T
寸法(W/H/D) 約296/50/210mm(突起物含まず)
重量 約2.5Kg
電源電圧 AC100V、50/60Hz
プローブ長 約3m
       注1:測定環境に依存します。



※ オープンプライスにてご提供しております。


本製品に関するお問い合わせは下記のメールアドレスまでお願いします。