English

HOME受託開発製品イージーオーダー会社案内人材募集お問い合わせ
塗膜耐食性短期評価装置は、マツダ株式会社様、国立大学法人広島大学様が共同研究で完成された「耐食性迅速評価法」を用いて耐食性の評価を行う装置です。


従来、数か月の自然腐食後に評価を行っていましたが、本装置を使用し電圧を加えることにより、その場で評価が行えます。


測定は、測定対象に電極と塩水をセットし「START」釦を押すだけです。開始から数十秒で塗装の強さを確認することが出来ます。
カタログダウンロードはこちら


項目 仕様
出力電圧 10 〜 1000V
出力電流 0 〜 20mA
電圧精度 0.5%又は±1V
電流精度 2%
記録媒体 装置本体フラッシュメモリ(32MB)
データ記録形式 テキスト、タブもしくはカンマ区切り方式  
PCインターフェース EIA/TIA-232準拠
データ記録周期 0.4秒、1秒、2秒、4秒
データ記録形式 テキスト、タブもしくはカンマ区切り方式
寸法(W/H/D)      約340/50/230mm(突起物含まず)
重量 約2.5Kg以下
電源電圧 AC100V、50/60Hz



※ 標準価格(税抜):¥1,310,000.-


本製品に関するお問い合わせは下記のメールアドレスまでお願いします。